ニュース&インフォメーション

HOME > ニュース&インフォメーション > 「熱中症」を予防しましょう

ニュース&インフォメーション

お問い合わせ

医療法人 誠恵会 野中病院

ニュース&インフォメーション

「熱中症」を予防しましょう

● 2014.07.25

皆様こんにちは。
いよいよ梅雨が明け、本格的な夏が始まりました。
毎日のように「熱中症」の話題を耳にします。そして、実際に「今日は危険!」と感じる日も多くあります。
皆様方には十分にお気を付けいただくようお願いしたいと思います。
熱中症にならないよう予防が重要です!!ここでは予防のポイントを紹介致します。


①上手にエアコンを使いましょう。
 室内でも熱中症になることがあります。部屋の温度には気を付けて下さい。


②暑くなる日は要注意。
 熱中症は暑い環境に長時間さらされることにより発症します。暑さを我慢せずに早めに涼しい所に避難しましょう。


③水分をこまめに補給しましょう。
 のどが渇く前にこまめに水分を補給しましょう。
 トイレが近くなるからと水分摂取を控えてしまう方のお話をよく聞きますが、熱中症予防には水分摂取が
 欠かせませんのでご注意下さい。


④「おかしい!?」と思ったら病院へ
 めまい、頭痛、吐き気、倦怠感などの症状があったら、涼しい所に避難し病院に相談しましょう。
 我慢はしないようにして下さい。


⑤周りの人にも気配りを
 自分の事だけでなく、お互いに声を掛け合うなど周りの人の体調にも気を配りましょう。


☆熱中症についての情報や予防方法は、埼玉県のホームページにも紹介されておりますのでご覧下さい。
 ◇熱中症について(埼玉県ホームページ)
 ◇熱中症予防のポイント(埼玉県ホームページ)


 買い物・散歩・旅行などの外出・ガーデニングや農作業など、外での活動もあるかと思います。
 楽しく安全に夏を乗り切る為に、お互いに気を付けていきましょう。